手帳に文字を書いている女性の手

電書ログにご訪問頂き、ありがとうございます。

本サイトは、これから電子書籍を作って出版しようと考えている方のためにKindle出版(KDP/Kindle Direct Publishing)』の方法について解説しているサイトです。

Kindle出版は、一番簡単なセルフパブリッシング自費出版個人出版)として有名です。日本のみならず、海外の方もよく利用されています。

というのも、誰でもAmazonのアカウントさえ持っていれば、無料でAmazonのサイト上で電子書籍を販売できるからですね。

要するに、無名の個人が無料で全世界に販売できるので、大手出版社に販売してもらうより稼げるわけです。

実際、大手出版社を通して本を出版した場合、著者がもらえる印税は本の価格の10%前後だと言われています。

しかし、Kindle出版の場合は、最低でも35%、最高で75%もらえます

さらに、一定期間だけ無料で販売したり、割引価格で販売したりという販売促進ツールも無料で使えますので、大手出版社に頼る必要はほとんどありません。

もし、あなたがブログを開設していたり、熱中できる趣味をもっていたり、習い事をしているのであれば、Kindle出版に挑戦する大きなチャンスです。すでに「コンテンツ」を持っているわけですからね。

「好き」や「知ってる」または「ノウハウ」などを文章にすればいいだけです。あとはその文章をAmazonに送れば、もう個人作家です。

まぁ、さすがに1クリックで出版可能!といい切れるほど簡単ではありませんが、一度Kindle出版の手順を覚えてしまえば、2冊目からは速攻で出版できます。んー…10クリックぐらいで出版できるんじゃないでしょうか。

たったそれだけで、全世界のAmazonであなたの本を出版して印税75%ゲットできるわけですから、これほど"楽に稼げるお仕事"はありません。

サラリーマンの副業・複業としてKindle出版の人気が高まっているのも納得して頂けたかと思います。

Kindle出版に興味が出てきましたか?

もしそうであれば、本サイトを作ったかいがあります。ブログ管理人としては嬉しいかぎりです。ぜひぜひ挑戦してみてください。

本サイトでは、Kidle出版(電子書籍の作り方)の他に…

  • Kindle端末(出版したkindle本を読むために必要)
  • 紙の本を電子化する方法(自炊)
  • Kindle本を無料で読む方法

などなど、電子書籍を楽しむための方法をいろいろと紹介していますので、あわせて参考にして頂ければ幸いです。

Kindle出版の方法
Kindle端末の紹介
本を電子化する方法
Kindle本を無料で読む方法
おすすめ電子書籍ストア

Copyright© 電書ログ , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status