裁断機 紙の本の電子化(自炊)

裁断機ならコレ!自炊におすすめのコンパクト裁断機ベスト3

更新日:

DURODEX裁断機

自炊おすすめ裁断機断裁機を紹介します。

「自炊」とは、紙の本を裁断した後に、スキャンしてデータ化することです。

たとえばマンガや雑誌や文庫本で本棚がいっぱいになっている人は、自炊で本をデータ化するのがおすすめです。

部屋の中がスッキリするのはもちろんのこと、データ化した本はいつでもパソコンやKindle端末で読めますからね。

積ん読状態でほったらかしていた本も、Kindle端末でいつでもどこでも読むことが出来ますので、読書がはかどりますよ。

Kindleで本を読んでいるところ
PDF化した本をKindle端末で読む方法

自炊で電子化した本(PDF化した本)をKindle端末で読む方法を紹介します。   超簡単です。本をスキャンして作ったPDFファイルを「Send-to-Kindle」のメールアドレスに送れば ...

 

ではさっそく、おすすめの裁断機をご紹介します。

おすすめNo.1 DURODEX 自炊裁断機 200DX

DURODEX 自炊裁断機 ブラック 200DX

DURODEXの自炊用裁断機は、A4サイズまで裁断できるタイプの裁断機としては国内最小クラスです。

大きさは幅40cm、奥行34cm、高さ42cm(裁断用のバーを上げた状態)で、コピー用紙 約200枚まで一度に裁断できます。

ですので、ハードカバーの厚めの本やコミック本も1回でズバッと断裁できます。

また、DURODEXの自炊裁断機 200DXは縦置き出来ますので、場所を取りません。

部屋に裁断機を置くスペースがない方でも、DURODEXの裁断機なら問題ないかと思います。

仕様時のみ横置きにして、使わないときは縦置きにして収納しておけば、場所をとりません。

赤色LEDでカットラインを表示してくれる機能がありますので、斜めにカットしてしまうという、自炊あるあるの失敗も防げます。

品質の良い製品なので、価格が高めだというデメリットはありますが、型落ち版なら約1万円ほど安く購入できます。

できるだけ安く、しかも良い裁断機がほしいという方は、型落ち版を購入するのも一つの手です。

ほとんど性能は変わりませんので。

DURODEX 自炊裁断機 ブラック 200DX(最新版)
DURODEX 自炊裁断機 ブラック 180DX(旧版)

おすすめNo.2 プラス 断裁機 PK-513LN

プラス 裁断機 かんたん替刃交換 PK-513LN 裁断幅A4タテ 26-309

プラスの裁断機(断裁機)は、DURODEXの自炊裁断機のように縦置きできません。

ですので、裁断機を置くスペースのある方におすすめです。

プラスの裁断機は、縦置きできない代わりに…

  • 裁断した紙が見える
  • 安定感があり裁断時にブレない(約13kg/DUERODEXは約10kg)

という特徴があります。

LEDライトによるカッティングライン表示や、操作方法などはDURODEXとほぼ同じです。

価格はプラスの断裁機PK-513LNの方が、DURODEX 200DXより1万円以上安くなっていますので、安めの裁断機が欲しい人にはおすすめです。

プラス 断裁機 PK-513LN

おすすめNo.3 プラス コンパクト 断裁機 PK-213

プラス 裁断機 コンパクト 断裁機 PK-213 裁断幅 A4縦 26-366

小型重視!コンパクト重視!の方は、「プラス コンパクト 断裁機 PK-213」がおすすめです。

コピー用紙60枚までしか裁断できないというデメリットはあるのもも、そのかわり超小型、超軽量です。

ただ、小型と入ってもA4コピー用紙を縦で裁断できます

要するに、裁断するカッター部分はそのままに、他の台座やハンドル部分を削ぎ落として超小型・超軽量化しているわけです。

結果的に裁断機本体を作るのに不要なコストも抑えられ、かなり安くなっています。

おすすめNo.1の裁断機「DURODEX 200DX」の約4割安の値段で買えます。

プラス 裁断機 コンパクト PK-213

まとめ

おそらく、自炊する人は現在ハードカバーの本やコミックスなどの厚めの本をたくさん持っている方だと思います。

そういう方が、あえてコンパクト重視の「プラス コンパクト PK-213」を購入してしまうと、裁断の度に本を割いてPK-213が裁断できるコピー用紙60枚のサイズにしなければなりません。

恐ろしく非効率です…。

ですので、大量の厚めの本やマンガを自炊しようと考えている方は「DURODEX 200DX」か「プラス PK-513LN」を使うのがおすすめです。

 

自炊のために裁断機を買うのはどうしても迷う…という方は、DMMでレンタルすることも出来ます。

本で溢れかえった通路
【自炊】DMMいろいろレンタルで裁断機をレンタルする方法

本棚が本でいっぱいになってませんか? 読書好きの方であれば、本棚のせいで部屋が圧迫されているかもしれません。 本が多いと、引越しの際も大変です。梱包・配送に手間がかかるのは勿論のこと、引越し料金も高額 ...

 

裁断した本をデータ化する方法はこちらの記事で紹介しています。

【本の電子化】本を断裁→スキャンスナップでPDFにする方法

で借りた断裁機が届きました。   さっそく、本を断裁して電子化(PDF化)してしまいましょう。 DMMいろいろレンタルで借りた断裁機について 断裁機の使い方 断裁した本をスキャンスナップでス ...

 

裁断した本を高速でスキャンする、自炊用スキャナーについては、こちらの記事で紹介しています。

自炊用スキャナー
自炊用おすすめスキャナー3選!大量の書類を高速スキャン

自炊(紙の本の電子化)するとき、高速スキャナーが1台あると非常に便利です。 裁断した本を次から次へとスキャンしてデータ化していくことが出来ます。 自炊でなくても… 手帳のリフィルをスキャンする スケッ ...

-裁断機, 紙の本の電子化(自炊)

Copyright© 電書ログ , 2019 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status