Kindle出版

KDPアカウント登録方法(著者・支払い受取口座・税に関する情報の登録)

更新日:

タイピングする旅行者

Amazonkindle出版するためには、KDP(Kindle Direct Publishing)に登録する必要があります。

KDPは誰でも無料で登録できます。

ただ、登録方法が少し複雑です。はじめてKDPアカウントを取得する人は難しいと感じるかもしれません。

でも大丈夫です。

本記事でKDPアカウントの登録方法をスクリーンショットとともに詳しく解説しています。

KDPアカウント登録の際に参考にしてみてください。

スクリーンショットと同じように入力していけば、問題なくKDPアカウント登録できます。単純に画面の指示に従って入力していくだけです。

KDP(Kindle Direct Publishing)アカウント登録の手順

KDPアカウント登録方法_01

まずKDPにアクセスし、「サインアップ」をクリックします。

 

KDPアカウント登録方法_02

KDPにログインするためのEメールとパスワードを求められます。

まだKDPのアカウントを持っていない人は「KDPアカウントを作成」をクリックして次に進みます。

 

KDPアカウント登録方法_03

アカウント作成のページが表示されますので、「名前」「Eメールアドレス」「パスワード」を入力し、「KDPアカウントを作成」をクリックします。

KDPログイン時に、ここで入力したEメールアドレスとパスワードが必要になります。忘れずにメモしておいてください。

 

KDPアカウント登録方法_04

KDPの利用規約が表示されますので、目を通してから「同意する」をクリックします。

 

KDPアカウント登録方法_05

KDPアカウント登録ができました。

ただ、この状態ではまだKDPのサービスを利用できません。

Kindle出版する時に必要な著者名・支払い受取銀行口座・税金に関する情報を入力する必要があります。

『アカウント情報が不完全です。』と表示されている欄の「今すぐ更新」をクリックして、不足情報を入力するページに進みます。

 

KDPアカウント登録方法_06

「著者/出版社情報」「支払い受け取り方法」「税に関する情報」を入力する画面が表示されたと思います。

それぞれの空欄に必要事項を記入していってください。

ただ、全てローマ字(半角英数)入力する必要があります。漢字や平仮名では入力を受け付けてもらえませんので、注意してください。

 

KDPアカウント登録方法_07

さて、支払い受取方法を入力した後、「追加」ボタンをクリックすると、上画像のような画面が表示されたと思います。

銀行口座を入力したのにもかかわらず、『支払いの設定が完了していません』と表示されるので不安になるかもしれませんが、大丈夫です。

右下の「いいえ」のボタンをクリックして次に進んでください。

 

KDPアカウント登録方法_08

上画像のような画面が表示されていればOKです。

先ほどの画面は「メキシコとブラジルの販売収益は小切手支払になります」と警告していたわけです。

基本的に、日本語で出版した本(もしくは英語であっても)はメキシコとブラジルでほとんど売れません。

大抵の人は、メキシコ人とブラジル人をターゲットに本を出版するわけではないと思いますので、小切手でお金が支払われることはほぼありません。

 

KDPアカウント登録方法_09

著者/出版社情報と支払い受け取り方法の入力が終わったら、最後に税に関する情報を入力しましょう。

「税に関する情報を登録する」をクリックして次に進みます。

 

KDPアカウント登録方法_10

上画像のようなポップアップ画面が表示された場合は、「保存して続行」をクリックし、次に進みます。

 

KDPアカウント登録方法_11

税務情報に関するインビューの画面が表示されます。

Kindle出版に挑戦する人は個人の方が大半だと思います。米国人でもないはずです。

ですので…

  • Amazonまたはその子会社からの収入を受取るのは誰ですか?⇒個人
  • 米国の税制上、あなたは米国人ですか。⇒いいえ

と選択し、「保存して続行」をクリックします。

 

KDPアカウント登録方法_12

税に関する詳しい情報を入力する画面が表示されます。

はじめてこの画面を見ると圧倒されるかもしれませんが、複雑なことは何もありません。

一つ一つ解説します。

まず①の部分には、住所と氏名を入力します。全てローマ字(半角英数)で入力する必要がありますので注意してください。

②の部分は、郵送物をどこに送るかを選択する項目です。入力した住所とは別のところに送ってもらうと色々面倒ですので、「定住所と同一」を選択します。

③の部分は、あなたが本の出版者なのか、それとも代理人なのかを答える項目です。代理人でない場合は「いいえ」を選択します。

④の部分は全て空白にしておいてください。米国籍を持っている人だけが選択する項目です。

⑤は米国納税者かどうかを確認する項目です。米国への納税義務がない場合は「米国のTINかつ外国(米国以外)の納税者番号をもっていない」を選択します。

①〜⑤すべて入力し終えたら「保存して続行」をクリックします。

基本的に、日本で生まれた日本国籍を持っている方であれば、上画像で入力している通りに入力すれば問題ありません。

 

KDPアカウント登録方法_13

W-8BENという、一種の納税証明書のようなものが自動で生成されて表示されます。

このページで入力が必要な部分はありません。一番下の「保存して続行」をクリックして次に進みます。

 

KDPアカウント登録方法_14

Form 1042-Sに関する情報を入力する画面が表示されます。

上画像で記入されている通りに入力すれば問題ありません。ただ、④の部分は選択するのではなく、半角英数で入力する必要があります。あなたの名前とEメールアドレスを入力してください。

①〜④まで全て入力し終えたら、画面右下の「提出」をクリックして次に進みます。

 

KDPアカウント登録方法_15

先ほどと同じように、自動生成されたW-8BEN情報が表示されます。

ここでも入力が必要な部分は何もありませんので、右下の「インタビューを終了」をクリックして次に進みます。

 

KDPアカウント登録方法_16

はい、これで税に関する情報の入力完了です。お疲れ様でした。

念の為、画面右下の「保存」をクリックして、「著者/出版社情報」「支払いの受け取り方法」「税に関する情報」全ての情報を保存しておきましょう。

通常、米国のAmazon.comでKindle出版すると、利益に対して30%課税されます。米国での税金30%は、免税申請することで0%にすることが出来ます。

米国の税金30%を0%にする方法は以下の記事で解説しています。

Kindle出版で米国の源泉徴収税率30%を0%にする方法

 

Kindleを出版する方法TOPページへ

-Kindle出版

Copyright© 電書ログ , 2019 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status