クレジットカード

JCB CARD WとAmazonクレジットカードを徹底比較!Amazonポイント還元率の高いお得なクレカはどっち?

更新日:

amazonポイント還元率が高いクレジットカード_アイキャッチ

Amazonは「Amazon MasterCard クラシック」と「Amazon MasterCard ゴールド」という2枚のクレジットカードを発行しています。

この2枚がAmazon自社ブランドのクレジットカードとなります。

当然、Amazon自社ブランドのクレジットカードを使って、Amazonで買い物すれば一番お得に買い物できると思いますよね?

実際、そのとおりです。

他社のクレジットカードよりAmazonポイント還元率が高いのは「Amazon MasterCard クラシック」と「Amazon MasterCard ゴールド」ですので。

しかし、年会費や旅行保険など、ポイント還元以外の付加サービスを加えて総合的に考えると、Amazon MasterCard クラシック・Amazon MasterCard ゴールドよりオトクなクレジットカードがあります。

 

それが「JCB CARD W」です。

 

JCB CARD Wが、Amazon MasterCard クラシック、またはAmazon MasterCard ゴールドと比べてどれほどお得なのか詳しくまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

では早速、ポイント還元率から比較していきましょう。

JCB CARD WとAmazonクレジットカードのポイント還元率を比較

  • JCB CARD W:2.0%ポイント還元
    (Amazon以外のお店では1.0%)
  • Amazon MasterCard クラシック:1.5%ポイント還元
    (Amazon以外のお店では1.0%)
  • Amazon MasterCard ゴールド:2.5%ポイント還元
    (Amazon以外のお店では1.0%)

JCB CARD Wを使ってAmazonで買い物すると、購入代金の2.0%ポイント還元されます。(OkiDokiランドというJCBが運営するポイントサイトを経由してから、Amazonで買い物する必要があります)

Amazonの自社ブランドのクレジットカードである、Amazon MasterCard クラシックですら1.5%なのに、他社ブランドのクレジットカードであるJCB CARD Wの方がポイント還元率が高いんです。

なぜこんなことが可能になるのか?

 

答えは簡単。JCBとAmazonはパートナーシップ関係(協力関係)にあるからです。

 

たとえば、JCB CARD WユーザーがAmazonで買い物してくれれば、Amazonは売上が増えるので嬉しいですよね?

JCBは、JCB CARD WユーザーがAmazonで沢山買い物してくれれば、クレジットカード手数料をAmazonから沢山徴収できるので嬉しいわけです。

お互いWinWin。

 

なので、AmazonはJCB CARD WユーザーをAmazonで買い物してくれるよう誘導してもらう見返りとして、JCB CARD WのAmazonポイント還元率を上げているわけです。

 

これが、JCB CARD Wが他社ブランドのクレジットカードであるにもかかわらず、Amazon自社ブランドのクレジットカードよりポイント還元率が高くなっている理由です。

さすがに、Amazon MasterCard クラシックの上位版であるAmazon MasterCard ゴールドのポイント還元率2.5%には及びませんが、それでもポイント還元率2.0%ですからね。ポイント還元率高いです。

ちなみに、ポイント還元率を重視して、Amazon MasterCard ゴールドに申し込むのも1つの手ではありますが、年間費がかるので注意が必要です。

JCB CARD WとAmazonクレジットカードの年会費を比較

  • JCB CARD W:年会費無料
  • Amazon MasterCard クラシック:1350円
    (初年度は年会費無料/年1回以上利用で年会費無料)
  • Amazon MasterCard ゴールド:10800円

JCB CARD Wは年会費無料です。特に条件は必要ありません。

Amazon MasterCard クラシックの年会費は1350円ですが、年1回でもAmazonの買い物でAmazon MasterCard クラシックを使えば、年会費無料になります。

ですので、Amazonでよく買い物する方であれば、実質年会費無料と考えて問題ありません。

 

Amazon MasterCard ゴールドの年会費は10800円です。

 

さすがにちょっと高いですよね…。いくらAmazonでの買い物でポイント還元率2.5%になるといっても、年会費10800円を考えると躊躇するのではないでしょうか?

それなら、年会費無料のJCB CARD Wでポイント還元率2.0%の方が良いのでは?というのが正直な感想だと思います。(それがJCB  CARD Wが人気の理由です)

ただ、Amazon MasterCard ゴールドは年会費が高いだけあって、旅行保険がJCB CARD WとAmazon MasterCard クラシックよりも優れています。

JCB CARD WとAmazonクレジットカードの保険を比較

  • JCB CARD W:ショッピング保険 100万円
    (海外旅行保険 2000万円)
  • Amazon MasterCard クラシック:ショッピング保険 100万円
    (旅行保険なし)
  • Amazon MasterCard ゴールド:ショッピング保険 300万円
    (海外・国内旅行保険5000万円)

ショッピング保険、旅行保険ともに、Amazon MasterCard ゴールドが頭一つ突き抜けて優れています。

ショッピング保険に関しては、どのクレジットカードも100万円以上補償してくれるので安心です。

 

しかし、旅行保険に関しては、保険のある無しを含めてかなり差があります。

 

JCB CARD Wの海外旅行保険2000万円に対し、Amazon MasterCard ゴールドは、海外旅行保険も国内旅行保険も5000万円まで対応しています。さすが年会費10800円なだけあります。

Amazon MasterCard クラシックは、年会費1350円なのにもかかわらず、旅行保険は付いていません。

もし、すでに旅行保険付きのクレジットカードを持っているのであれば、Amazon MasterCard クラシックを作ってもいいと思います。

新たに旅行保険付きのクレジットカードが欲しいのであれば、JCB CARD WかAmazon MasterCard ゴールドの2つから選ぶことになります。

 

選ぶ基準としては、やはり年会費の有無でしょうね…。

 

Amazon MasterCard ゴールドの年会費10800円を許容できないなら、たとえAmazonポイント還元率が2.5%→2.0%になるとしても、JCB CARD Wを作ったほうが良いと思います。

ポイント還元率2.0%でも十分お得ですからね。Amazon MasterCard クラシックのポイント還元率1.5%よりも高ポイント還元率ですし。

最後に、ポイント還元率・年会費・旅行保険以外の付加サービスについてまとめておきます。

その他のサービス比較

JCB CARD W

  • スターバックスで利用するとポイント還元率5.5%!
  • セブンイレブンでもポイント還元率2.0%!

実は、JCBはAmazonの他に、スターバックスとセブンイレブンの2社ともパートナーシップ関係にあります。

ですので、スターバックスで使ってもセブンイレブンで使っても、他のクレジットカードよりポイント還元率が高くなります

 

スタバもセブンもよく行くという人は、JCB CARD Wを作っておいて損はありません。

 

ただ、注意していただきたいのは「JCB CARD Wに申し込めるのは39歳以下の人」という条件があることです。

39歳までに申し込めば、そのあと解約しないかぎりJCB CARD Wを使い続けることができます。

しかし、40歳以上の方はそもそもJCB CARD Wに申し込むことができません。

なので、JCB CARD Wを作ろうかどうか迷っているなら、早めに作っておくのがおすすめです。

作ったあと解約することはできますが、40歳以上になると作ることすらできませんので。

JCB CARD W

Amazon MasterCard クラシック

  • Amazonプライム会員はポイント還元率2.0%

Amazonで買い物するとき、Amazon MasterCard クラシックで決済すると買物金額の1.5%ポイント還元されます。

しかし、Amazonプライムに加入していて、なおかつAmazon MasterCard クラシックユーザーの場合、ポイント還元率は2.0%になります。

Amazonプライム会員費は月500円です。(年間支払いの場合は年4900円)

 

月500円でポイント還元率を2.0%まで高められるのは良いですね。

 

すでにAmazonプライム会員の方は、追加費用1350円(Amazon MasterCard クラシックの年会費)でポイント還元率2.0%で買い物できるようになるわけですから、Amazon MasterCard クラシックを作るメリットは大きいです。

Amazon MasterCard クラシック

Amazon MasterCard ゴールド

  • 追加負担無しでAmazonプライム会員になれる
  • 利用状況に応じて2年目以降の年会費が実質4320円になる

Amazon MasterCard ゴールのユーザーは、追加費用無しでAmazonプライム会員になれます

AmazonPrime_01
Amazonプライムのメリット(送料無料・ドラマも映画も見放題・音楽聴き放題)

Kindle端末は買ったけれど、まだAmazon Prime(Amazonプライム/アマゾンプライム)には加入していないという方は多いのではないでしょうか? Kindle端末ユーザーがAmazonプラ ...

 

また、「マイ・ペイすリボ」というリボ払いサービス(無料)に登録すると、年会費が10800円→5400円になります。

さらに、マイ・ペイすリボとWEB明細サービス(無料)の両方を利用している人の場合、2年目以降の年会費が4320円*1になります。

 

要するに、Amazon MasterCard ゴールドを上手に利用すれば、2年目以降の年会費は4320円になり、しかも追加費用無しで年会費4900円のAmazonプライム会員になれるということです。超お得!

 

なので、すでにAmazonプライム会員で、なおかつAmazonを頻繁に使うという人は、Amazon MasterCard クラシックよりAmazon MasterCard ゴールドを作るのがおすすめです。

Amazon MasterCard ゴールド

*1:2年目以降の年会費が4320円になる条件については、公式ページで詳しく解説されています。
Amazon MasterCard ゴールドの詳細

JCB CARD WとAmazon MasterCard クラシック・ゴールドの比較一覧表

 JCB CARD WAmazon MasterCard クラシックAmazon MasterCard ゴールド
ポイント還元率・2.0%
(Amazonでの利用。OkiDokiランドを経由する必要あり)
・1.0%
(Amazon以外での利用)
・1.5%〜2.0%
(Amazonでの利用。Amazonプライム会員は2.0%)
・1.0%
(Amazon以外での利用)
・2.5%
(Amazonでの利用)
・1.0%
(Amazon以外での利用)
年会費無料年1350円(税込)年10800円(税込)
ショッピング保険年100万円年100万円年300万円
旅行保険海外旅行保険2000万円旅行保険なし海外&国内旅行保険5000万円
その他のサービス・スターバックスでポイント還元率5.5%
・セブンイレブンでポイント還元率2.0%
・Amazonプライム会員はポイント還元率2.0%にUP・無料でAmazonプライム会員のサービス利用可
・各種条件を満たすと年会費が4320円になる

※一覧表は左右にドラッグ可能

JCB CARD W・Amazon MasterCard クラシック・Amazon MasterCard ゴールドの重要なポイントを一覧表にまとめました。

 

Amazonでお得に買い物したいけど、絶対に年会費を払いたくないという人は、JCB CARD W一択です。
JCB CARD W

 

Amazonプライム会員であり、しかもAmazonでよく利用する方は、Amazon MasterCard ゴールドを作るのがおすすめです。実質年会費は4320円になりますし、追加費用無しで年会費4900円のAmazonプライム会員になれます。

Amazon MasterCard クラシックについては…、年会費1350円の割に他の2枚に比べてメリットが少ないなと言うのが正直な印象です。

結局、Amazonでポイントが貯まる一番お得なクレジットカードはどれ?

OkiDokiランドを経由してAmazonで買い物するという一手間を煩わしいと感じないのであれば、JCB CARD Wが一番コスパが高いおすすめのクレジットカードです。

年会費無料なのにポイント還元率2.0%でAmazonで買い物できます。年会費1350円のAmazon MasterCard クラシックのポイント還元率1.5%よりも高ポイント還元率です。

 

しかも、スターバックスで使うとポイント還元率5.5%セブンイレブンで使うとポイント還元率2.0%というおまけつき!

 

Amazon MasterCard クラシック、またはAmazon MasterCard ゴールドの場合、Amazon以外での買い物はポイント還元率1.0%ですからね。

Amazonもスタバもセブンもよく利用するという人は、Amazon自社ブランドのクレジットカードを作るより、JCB CARD Wを作るのがおすすめです。

 

ただし、JCB CARD Wは39歳以下の人しか作れません。

 

ですので、もし30代後半でJCB CARD Wを作るかどうか悩んでいるのであれば、使うかどうかわからなくても、あえて作っておくのをおすすめします。40歳以上になると、作りたくても作れませんので。

どうせ年会費無料ですからね。作ったあと放置していてもお金はかかりません。

ちなみに、39歳以下でJCB CARD Wを作ったあと解約しなければ、40歳以上になってもJCB CARD Wを使い続けることができます。

今だけ!JCB CARD W 新規入会キャンペーン開催中!

現在、JCB CARD Wは新規入会キャンペーンを開催しています。

新規入会キャンペーンの内容は…

  • Amazonでの買い物でポイント還元率13%!
  • 最大13000円分キャッシュバック!

です。

キャンペーン詳細については、公式ページで詳しく解説されています。

JCB CARD W

 

もし、40歳以上だけどJCB CARD Wのと同じく年会費無料でAmazonポイント還元率2.0%のクレジットカードが欲しいなら、オリコカードをおすすめします。

JCB CARD Wは39歳以下の人しか作れませんが、オリコカードは39歳を超えた方でも作れます。

オリコカードの詳細については、下記の記事で紹介しています。

39歳以上の方も作れるAmazonポイント還元率の高いクレジットカード_アイキャッチ
オリコカードとAmazonクレジットカードを徹底比較!Amazonポイント還元率の高いお得なクレカはどっち?

Amazon自社ブランドのクレジットカードであるAmazon MasterCard クラシック・Amazon MasterCard ゴールドよりもポイント還元率が高いクレジットカード「JCB CARD ...

 

オリコカードとJCB CARD Wの違いについては、下記の記事で紹介しています。

オリコカードとJCBカードWの比較
オリコカードとJCB CARD Wの違いを比較!Amazonでお得なクレジットカードはどっち?

オリコカード(オリコカードザポイント)とJCBカードW(JCB CARD W)は、年会費が無料なのにAmazonポイント還元率が高いお得なクレジットカードです。 Amazon自社ブランドのクレジットカ ...

-クレジットカード

Copyright© 電書ログ , 2019 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status