Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー

【2021年版】新型 Kindle Paper White 発売決定!旧型との違いまとめ

2021年版kindlepaperwhite

2021年版の新型Kindle Paper White2021/11/10に発売されます。

ハードウェア的に新しくなっている点が多々ありますので、旧モデルから買い替えるに値する端末だと思います。すでに予約は受付中です。

▶︎【2021年版】新型 Kindle Paperwhite(広告なしモデル)

2021年版の新型Kindle Paperwhiteと旧型Kindle Paperwhiteの違い

  1. ページ送りスピード20%アップ(旧モデルと比較)
  2. 液晶画面最大輝度10%アップ(旧モデルと比較)
  3. USB-C対応
  4. 色調調節
  5. 液晶画面大型化(6インチ→6.8インチ)
  6. 明るさ自動調節(シグニチャーエディションのみ)
  7. ワイヤレス充電対応(シグニチャーエディションのみ)

以上7つが、旧型Kindle Paperwhiteと新型Kindle Paperwhiteの大きな違いになります。

特にUSB-C対応と液晶画面大型化は、ユーザーに喜ばれる改善点だと思います。Kindle Paperwhiteの上位機種であるKindle Oasisの液晶画面の大きさが7インチですからね。新型Kindle Paperwhite は Kindle Oasis とほぼ同等の液晶画面サイズであると言えます。

明るさ自動調節とワイヤレス充電機能に関しては、「シグニチャーエディション」という2021年版 新型Kindle Paperwhiteの高級モデルにしか搭載されていませんのでご注意を。

新型Kindle Paperwhiteを買うべきか否か?

私は、現在Kindle Oasisと旧型Kindle Paperwhiteを保有しています。

その2つを売却したお金で、新型Kindle Paperwhiteを購入しようと考えていますが…、1点気になる問題があって購入を躊躇しています。その問題は以下の記事から確認できます。

「ページを表示できません」エラーについて

いつからか覚えていませんが、Kindle端末で読書していると、頻繁に「ページを表示できません」エラーがでるようになりました。この状態になると、一旦ホーム画面に戻るか、再起動しないとKindle本が読めなくなります。全く快適な読書体験とは言えません。

初期化しても改善しませんし、OSがアップデートされても改善されません。まともに読書できないので、正直Kindleデバイスで本を読みたいとは思えなくなっています。

iPhoneやiPadのKindleアプリで読む場合は、上記の「ページを表示できません」エラーは生じませんので、最近はiPhoneかiPadでKindle本を読んでいます。

iPadで読む場合は、画面も大きいですし、ページ送りもサクサクですから、非常に快適です。目は疲れますけどね。

つい最近、片手で持てる8.3インチのiPad miniが発売されました。目の疲れを許容できるのであれば、あえてKindle端末ではなくiPad miniでKindle本を読むのもありだと思います。

iPad mini 8.3インチ

-Kindle Paperwhite, 電子書籍リーダー

© 2021 電書ログ

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status