kindle出版

Kindle出版一歩前!KDPにmobiファイルをアップロードする方法

更新日:

本を読む外国の女性

Kindle出版するためのmobiファイルが用意できたら、いよいよ出版です。

mobiファイルの作り方(epubファイルをmobiファイルに変換)

mobiファイルを作るには、epubファイルが必要になります。 epubファイルの作り方は以下の記事でまとめていますので、参考にしてみてください。   さて、mobiファイルの作り方ですが、 ...

 

KDPにログインしてmobiファイルアップロードしましょう。

タイピングする旅行者
KDPアカウント登録方法(著者・支払い受取口座・税に関する情報の登録)

Amazonでkindle出版するためには、KDP(Kindle Direct Publishing)に登録する必要があります。 KDPは誰でも無料で登録できます。 ただ、登録方法が少し複雑です。はじ ...

 

KDPにmobiファイルをアップロードしてKindle出版するには…

  • 本の詳細
  • 本のコンテンツ
  • 本の価格

以上3つについて細々とした情報を入力する必要があります。

ただ、過半数の項目はオプション項目なので、別に入力しなくても大丈夫です。

必要最低限な項目だけ入力し、最短最速でKindle本を出版する方法をまとめましたので、Kindle出版の際に参考にしてみてください。

スクリーンショット画像に、入力が必要な部分と必要ない部分を、赤枠と青枠で示してあります。

Kindle本の詳細(タイトル・著者名・カテゴリなど)

KDPにmobiファイルをアップロードする方法_01

さて、では早速KDPでmobiファイルをアップロードして、Kindle出版してみましょう。

まずはKDPにログインし、「新しい本を作成」をクリックします。

 

KDPにmobiファイルをアップロードする方法_02

「Kindle本の詳細」を入力する画面が表示されます。

入力項目が多いので圧倒されますが、本当に入力が必要な項目は極わずかです。

上画像で青枠で囲ってある部分は、入力してもしなくでもOKです。本記事は最短最速で出版する方法をまとめていますので、青枠部分は入力しません。出版した後からでも入力できますので問題ありません。

ということで、青枠以外の項目を入力していってください。

1つだけ注意して頂きたい部分は、赤枠の項目です。必ず「私は著作権者であり、出版に関して必要な権利を保有しています。」にチェックを入れてください。

「これはパブリックドメインの作品です。」にチェックを入れてしまうと、出版した本の権利を放棄することになってしまいます。

 

赤枠部分にチェックを入れ、青枠以外の部分の入力が終わったら、画面右下の「保存して続行」をクリックして、『Kindle本のコンテンツ』に進みます。

Kindle本のコンテンツ(mobiファイル・本の表紙のアップロードなど)

KDPにmobiファイルをアップロードする方法_03

『Kindle本のコンテンツ』でmobiファイルとKindle本の表紙をアップロードすることになります。

ここでも青枠で囲ってある部分は入力しなくても大丈夫です。

入力が必要な部分は、上画像に示してある①〜④だけです。

 

①→「はい」を選んでください。DRM(デジタル著作権管理)の対象になります。要するに、コピーされなくなります。

②→作成したmobiファイルが横書きの場合は「左から右」を。縦書きの場合は「右から左」を選んでください。

③→「電子書籍の原稿をアップロード」をクリックして、mobiファイル選択し、アップロードしてください。

④→「参照」をクリックしてKindle本の表紙をアップロードしてください。

本の表紙
kindle本の表紙のサイズは?外注するにはどうすればいいの?

Kindle出版する際に、Kindle本の表紙を作る必要があります。 この表紙がAmazonで検索された時に画面に表示されることになります。ですので、非常に重要です。あなたの本の「顔」になるわけです。 ...

 

①〜④すべて完了したら、画面右下の「保存して続行」をクリックし、『Kindle本の価格設定』に進みます。

Kindle本の価格設定(本の価格・ロイヤリティ収入30%か70%かの設定)

KDPにmobiファイルをアップロードする方法_04

はじめてKindle本を出版する場合、とりあえず最低価格の99円で出版する人が大半です。ですので、99円で出版するための設定方法を解説します。
99円で出版しても後から価格変更できます。安心してください。

『Kindle本の価格設定』も、青枠で囲ってある部分は入力しなくても大丈夫です。

決めなければならないのは①〜⑤の5つだけです。

 

①→「KDPセレクトに本を登録する」にチェックは入れないでください。KDPセレクトに登録してしまうと、250円未満の価格で販売できなくなります。

99円、もしくは100円でKindle本を販売したい場合は、ここのチェックはオフにしておきましょう。

②→「すべての地域」を選択してください。Kindle出版した本が全世界で販売されるようになります。たまーに、日本以外の国でも売れることがありますので、販売機会最大化のためにも「すべての地域」にチェックを入れておきましょう。

③→「35%」を選択してください。KDPセレクトに登録しないとロイヤリティ収入70%にできませんので、99円で本を売る場合は35%を選ぶ必要があります。

④→Amazon.comで販売するKindle本の価格を入力します。今回は99円で売るので「$0.99」と入力します。すると、自動的に各国のAmazonでの販売価格が、各国通貨に合わせて設定されます。

⑤→④で自動的に各国通過に合わせてKindle本の価格が入力されますが、99円になっていない場合は微調整が必要です。99円になっていなかった場合は、Amazon.co.jpでの販売価格に「¥99」と入力します。

 

①〜⑤まで入力し終えたら、画面右下の「Kindle本を出版」をクリックしてください。

以上でKindle出版手続き完了です!

おつかれさまでした!

Kindle本の審査状況確認

KDPにmobiファイルをアップロードする方法_05

Kindle出版手続き完了後、本の内容をAmazonがチェックし、問題がなければAmazonのサイト上であなたの本が販売されます

しかし、Amazonの審査に通らなかった場合は作り直す必要があります。

Kindle出版した本の審査状況は「ステータス」の項目で確認できます。

Amazonの審査を通過すると、「レビュー中」が「販売中」に切り替わります。「販売中」になっていれば、実際にAmazonでKindle本が販売されています。

-kindle出版

Copyright© 電書ログ , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status